当前位置: 主页 > 找问题 > 平面设计

3Dmax快捷键命令大全

发布日期:2024-01-17  打印本页 (责任编辑:zhidecw)   浏览次数:

 
          max命令快捷键
         Redo(重做) 【Ctrl+Y】
  (选定对象) 【Q】
  (按名称选择) 【H】
  矩形、圆形、篱笆、套索选择循环【Ctrl+F或Q】
  (选定并移动) 【W】
  (选定并旋转) 【E】
  (选定并按比例变换) 【R】
  (按比例变换循环) 【R或Ctrl+E】
  (捕捉开关) 【S】
  (角度捕捉开关) 【A】
  (捕捉百分比) 【Shift+Ctrl+P】
  (对齐) 【Alt+A】
  (法线对齐) 【Alt+N】
  (放置高光) 【Ctrl+H】
  (材质编辑器) 【M】
  (渲染场景) 【F10】
  (迅速渲染) 【Shift+Q】
      (约束到X) 【F5】
  (约束到Y) 【F6】
  (约束到Z) 【F7】
  (约束平面循环) 【F8】
  重做场景操作 【Ctrl+Y】
  Edit_Hold(存放) 【A1t+Ctrl+H】
  Edit_Fetch(取回) 【A1t+Ctrl+F】
  Edit_Select None(不选) 【Ctrl+D】
  Edit_Select Invert(反选) 【Ctrl+I】
  按名称选取 【H】
  (变换输入) 【F12】
  (对齐) 【Alt+A】
  (间隔工具) 【Shift+I】
  (法线对齐) 【Alt+N】
  (放置高光) 【Ctrl+H】
  (孤立选择) 【Alt+Q】
  (撤销视图更改) 【Shift+Z】
  (重做视图更改) 【Shift+Y】
  (视口背景) 【Alt+B】
  (更新背景图像)【Alt+Shift+Ctrl+B】
  (摄影机与视图匹配) 【Ctrl+C】
  自适应降级开关) 【O】
  专家模式开关) 【Ctrl+X】
  粒子视图) 【6】
  (渲染场景) 【F10】
  (环境) 【8】
  (渲染纹理) 【0(零)】
  (材质编辑器) 【M】
  (显示或隐藏主工具栏) 【Alt+6】
  (锁定用户界面) 【Alt+0(零)】
  (MAXScript监听器) 【Fll】
  (编辑修改器菜单) 【Alt+O】
       (正视图) 【F】  
  (俯视图) 【T】
  (仰视图) 【B】
  (左视图) 【L】
  (透视图) 【P】
  (等轴用户视图) 【U】
  (摄影机视图) 【C】
  (灯光视图) 【Shift+4($)】
  (禁用视口) 【D】
    视口弹出菜单) 【V】
  (变换线框开关) 【X】
  (变换线框变小) 【-】
  (变换线框变大) 【=】
  (给选定次对象面加阴影) 【F2】
  (线框或平滑+高光开关) 【F3】
  (查看边界面) 【F4】
  (多边形计数器) 【7】
  (声音开关) 【\】
  (显示安全框) 【Shift+F】
  (默认光照) 【Ctrl+L】
  (穿透显示) 【Alt+X】
  (重绘所有视图) 【`】
  (偏移捕捉) 【A1t+Ctrl+空格】
  (显示或隐藏摄影机) 【Shift+C】
  (显示或隐藏几何体) 【Shift+G】
  (显示或隐藏栅格) 【G】
  (显示或隐藏辅助对象) 【Shift+H】
  (显示或隐藏灯光) 【Shift+L】
  (显示或隐藏粒子系统) 【Shift+P】
  (显示或隐藏形状) 【Shift+S】
  (显示或隐藏空间扭曲) 【Shift+W】
 
视口导航控制项快捷键
 
  (缩放模式) 【A1t+Z】
  (缩放扩展) 【Alt+Ctrl+Z】
  (缩放扩展所有元素) 【Shift+Ctrl+Z】
  (缩放扩展所有选定元素)【Z】
  (缩放区域模式) 【Ctrl+W】
  (缩小视口) 【[或向前滚滑动轮】
  (放大视口) 【]或向后滚滑动轮】
  (扫视视图) 【Ctrl+P或用鼠标中键拖曳】
  (交互式扫视) 【I(按住这个键) 】
  (按弧旋转) 【Alt+鼠标中键或Ctrl+R】
  (最小或最大开关) 【Alt+W】
  (选择集锁定开关) 【空格】
  (自动关键点模式) 【N】
  (设置关键点模式) 【 ‘】
  (设置关键点) 【K】
  (播放或停止动画) 【/】
  (回退一个时间单位) 【,】
  (前进一个时间单位) 【.】
  (转到起始帧) 【Home】
  (转到结束帧) 【End】
虚拟视口快捷键
 
  (虚拟视口开关) 【/(数字小键盘)】
  (虚拟视口放大) 【+(数字小键盘)】
  (虚拟视口缩小) 【-(数字小键盘)】
  (虚拟视口向下扫视 ) 【2(数字小键盘)】
  (虚拟视口向左扫视) 【4(数字小键盘)】
  (虚拟视口向右扫视) 【6(数字小键盘)】
  (虚拟视口向上扫视) 【8(数字小键盘) 】
  (动画方形菜单) 【Alt+右键单击】
  (灯光/渲染) 【Ctrl+Alt+右键单击】
  (建模方形菜单) 【Ctrl+右键单击】
  (捕捉方形菜单) 【Shift+右键单击】
  (视口方形菜单) 【V】
       (次对象模式开关) 【Ctrl+B】
  (次对象层次循环) 【Insert】
  (删除次对象) 【Delete】
  (按名称局部选定次对象) 【Ctrl+H】
         Detach(分离) 【Ctrl+D】
  Cut Mode(剪切模式) 【Alt+C】
  Bevel Mode(斜角模式) 【Ctrl+V或Ctrl+B】
  (倒角模式) 【Ctrl+C】
  (挤压模式) 【Ctrl+E】
  (边不可见) 【Ctrl+I】
  (边翻转) 【Ctrl+T】
  (焊接选定对象) 【Ctrl+W】
  (焊接目标模式) 【AIt+W】
       (选定祖先) 【Page Up】
  (选定子代) 【Page Down】
  (选定多个子代) 【Ctrl+Page Down】
       (重复最近一次操作) 【;】
  (增大选择集) 【Ctrl+Page Up】
  (减小选择集) 【Ctrl+Page Down】
  (选择边循环) 【Alt+L】
  (选择边环) 【Alt+R】
  (连接) 【Shift+Ctrl+E】
  (剪切) 【Alt+C】
  (约束到边) 【Shift+X】
  (快速切片模式) 【Shift+Ctrl+Q】
  (斜角模式) 【Shift+Ctrl+B】
  (倒角模式) 【Shift+Ctrl+C】
  (挤压) 【Shift+E】
  (挤压多边形面) 【Alt+E】
  (网格平滑) 【Ctrl+M】
  (隐藏) 【Alt+H】
  (隐藏未选定元素) 【Alt+I】
  (显现所有元素) 【Alt+U】
  (焊接模式) 【Shift+Ctrl+W】
  (多边形对象添加端面) 【Alt+P】
  (瓦解多边形对象) 【Alt+Ctrl+C】
    (锁定二维选择集) 【空格】
  (CV约束法线移动) 【Alt+N】
  (CV约束U移动) 【Alt+U】
  (CV约束V移动) 【Alt+V】
  (显示曲线) 【Shift+Ctrl+C】
  (显示表面) 【Shift+Ctrl+S】
  (显示结构网格) 【Ctrl+L】
  (显示带阴影结构网格) 【Alt+L】
  (显示相关性) 【Ctrl+D】
  (显示工具栏) 【Ctrl+T】
  (显示修剪) 【Shift+Ctrl+T】
  (选定U中下一个) 【Ctrl+右箭头】
  (选定U中前一个) 【Ctrl+左箭头】
  (选定V中下一个) 【Ctrl+上箭头】
  (选定V中前一个) 【Ctrl+下箭头】
  (细化预设方法1) 【Ctrl+1】
  (细化预设方法2) 【Ctrl+2】
  (细化预设方法3) 【Ctrl+3】
  (切换到点层次) 【Alt+Shift+P】
  (切换到曲线级别) 【Alt+Shift+C】
  (切换到曲线CV级别) 【Alt+Shift+Z】
  (切换到表面级别) 【Alt+Shift+S】
  (切换到表面CV级别) 【Alt+Shift+V】
  (切换到导入级别) 【Alt+Shift+I】
  (切换到顶层) 【Alt+Shift+T】
  (变换降级) 【Ctrl+X】
 
自由形式变形快捷键
 
  (切换到控制点级别) 【Alt+Shift+C】
  (切换到结构网格级别) 【Alt+Shlft+L】
  (切换到设置体积级别) 【Alt+Shift+S】
  (切换到顶层) 【Alt+Shift+T】
 
编辑法线修改器快捷键
 
  (对象级别) 【Ctrl+0】
  (法线级别) 【Ctrl+l】
  (顶点级别) 【Ctrl+2】
  (边级别) 【Ctrl+3】
  (面级别) 【Ctrl+4】
  (复制法线) 【Ctrl+C】
  (粘贴法线) 【Ctrl+V】
  (重设法线) 【R】
  (指定法线) 【S】
  (合并法线) 【U】
  (使清晰显现) 【E】
  (中断法线) 【B】
 
 
材质编辑器快捷键
 
  (背景) 【B】
    (背景灯光) 【L】
  (样本槽循环号) 【X】
  (获得材质) 【G】
  (移到同层材质) 【左箭头和右箭头】
  (转到父代) 【上箭头】
  (生成预览) 【P】
  (材质编辑器选项) 【O】
轨迹视图快捷键
 
  (编辑关键点模式) 【E】
  (函数曲线模式) 【F5或F】
  (过滤器) 【Q】
  (分配控制器) 【C】
  (复制控制器) 【Ctrl+C】
  (粘贴控制器) 【Ctrl+V】
  (使惟一) 【U】
  (添加关键点) 【A】
  (移动关键点) 【H】
  (捕捉帧) 【S】
  (应用放松曲线) 【Ctrl+E】
  (应用加剧曲线) 【Ctrl+M】
  (展开轨迹) 【T或Enter】
  (锁定选择集) 【空格】
  (向左微调关键点) 【左箭头】
  (向右微调关键点) 【右箭头】
  (下移高亮显示) 【下箭头】
  (下移高亮显示) 【上箭头】
  (回退一个时间单位) 【, 】
  (前进一个时间单位) 【.】
  (撤销场景操作) 【Ctrl+Z】
  (重做场景操作) 【Ctrl+A】
  (缩放) 【Z】
  (水平扩展缩放所有选定元素) 【Alt+X】
  (扫视) 【P】
 
图解视图快捷键
 
  (连接工具) 【C】
  (选定工具) 【S】
  (选定所有节点) 【Ctrl+A】
  (全不选) 【Ctrl+D】
  (反选) 【Ctrl+I】
  (选定子节点) 【Ctrl+C】
  (最大显示选定节点) 【Z】
  (显示栅格开关) 【G】
  (显示浮动器) 【D】
  (释放选定节点) 【Alt+S】
  (释放所有节点) 【Alt+F】
  (收缩开关) 【Ctrl+S】
  (移动子代) 【Alt+C】
  (首选项) 【P】
  (添加书签) 【B】
  (下一个书签) 【左箭头】
  (前一个书签) 【右箭头】
  (对象重命名) 【R】
 
视频后期制作快捷键
 
  (新序列) 【Ctrl+N】
  (添加事件) 【Ctrl+A】
  (添加场景事件) 【Ctrl+S】
  (添加图像输入事件) 【Ctrl+I】
  (添加图像过滤器事件) 【Ctrl+F】
  (添加图层事件) 【Ctrl+L】
  (添加图像输出事件) 【Ctrl+O】
  (编辑当前事件) 【Ctrl+E】
  (执行序列) 【Ctrl+R】
  (撤销场景操作) 【Ctrl+Z】
 
展开UVW快捷键
 
  (加载UVW) 【Alt+Shift+Ctrl+L】
  (编辑UVW) 【Ctrl+E】
  (展开选项) 【Ctrl+O】
  (更新贴图) 【Ctrl+U】
  (中断选定的顶点) 【Ctrl+B】
  (锁定选定的顶点) 【空格】
  (过滤选定的面) 【Alt+F】
  (从堆栈获得面选择集) 【Alt+Shift+Ctrl+F】
  (从视口获得选择集) 【Alt+Shift+Ctrl+P】
  (分离边顶点) 【D或Ctrl+D】
  (平面贴图面或面片) 【Enter】
  (隐藏选定元素) 【Ctrl+H】
  (冻结选定元素) 【Ctrl+F】
  (捕捉) 【Ctrl+S】
  (水平镜像) 【Alt+Shift+Ctrl+N】
  (垂直镜像) 【Alt+Shift+Ctrl+M】
  (水平移动) 【Alt+Shift+Ctrl+J】
  (垂直移动) 【Alt+Shift+Ctrl+K】
  (纹理顶点对比选择集) 【-】
  (纹理顶点扩展选择集) 【+】
  (纹理顶点移动模式) 【Q】
  (纹理顶点旋转模式) 【Ctrl+R】
  (纹理顶点焊接选定元素) 【Ctrl+W】
  (纹理顶点目标焊接) 【Ctrl+T】
  (扫视) 【Ctrl+P】
  (缩放) 【Z】
  (缩放扩展) 【X】
  (缩放扩展选定元素) 【Alt+Ctrl+Z】
  (缩放区域) 【Ctrl+X】
  (缩放选定元素) 【Alt+Shift+Ctrl+Z】
  (缩放到线框) 【Shift+空格】
 
ActiveShade快捷键
 
  (关闭) 【Q】
  (绘制区域) 【D】
  (渲染) 【R】
  (选定对象) 【S】
  (工具栏开关) 【空格】
  (初始化) 【P】
  (更新) 【U】
 
Reactor控制器快捷键
 
  (创建反应器) 【Alt+Ctrl+C或C】
  (编辑反应器) 【Alt+Ctrl+D或D】
  (编辑状态开关) 【Alt+Ctrl+S或E】
  (设置最大影响) 【Ctrl+I】
  (设置最小影响) 【Alt+I】
  (设置反应值) 【Alt+Ctrl+V或S】
 
粒子流快捷键
 
  (窗口) 【6】
  (粒子发射开关) 【;】
  (选定的粒子发射开关) 【Shift+;】
 
辅助界面快捷键
 
  脚本编辑器【F11】
  新的场景 【Ctrl】+【N】
  法线(Normal)对齐 【Alt】+【N】
  向下轻推网格小键盘【-】
  向上轻推网格小键盘【+】
  NURBS表面显示方式 【Alt】+【L】或【Ctrl】+【4】
  NURBS调整方格1 【Ctrl】+【1】
  NURBS调整方格2 【Ctrl】+【2】
  NURBS调整方格3 【Ctrl】+【3】
  偏移捕捉 【Alt】+【Ctrl】+【空格】
  打开一个MAX文件 【Ctrl】+【O】
  平移视图 【Ctrl】+【P】
  交互式平移视图 【I】
  放置高光(Highlight) 【Ctrl】+【H】
  播放/停止动画 【/】
  快速(Quick)渲染 【Shift】+【Q】
  回到上一场景*作 【Ctrl】+【A】
  回到上一视图*作 【Shift】+【A】
  撤消场景*作 【Ctrl】+【Z】
  撤消视图*作 【Shift】+【Z】
  刷新所有视图 【1】
  用前一次的参数进行渲染 【Shift】+【E】或【F9】
  渲染配置 【Shift】+【R】或【F10】
  在xy/yz/zx锁定中循环改变 【F8】
  约束到X轴 【F5】
  约束到Y轴 【F6】
  约束到Z轴 【F7】
  旋转(Rotate)视图模式 【Ctrl】+【R】或【V】
  保存(Save)文件 【Ctrl】+【S】
  透明显示所选物体(开关) 【Alt】+【X】
  选择父物体 【PageUp】
  选择子物体 【PageDown】
  根据名称选择物体 【H】
  选择锁定(开关) 【空格】
  减淡所选物体的面(开关) 【F2】
  显示所有视图网格(Grids)(开关) 【Shift】+【G】
  显示/隐藏命令面板 【3】
  显示/隐藏浮动工具条 【4】
  显示最后一次渲染的图画 【Ctrl】+【I】
  显示/隐藏主要工具栏 【Alt】+【6】
  显示/隐藏安全框【Shift】+【F】
  显示/隐藏所选物体的支架 【J】
  显示/隐藏工具条 【Y】/【2】
  百分比(Percent)捕捉(开关) 【Shift】+【Ctrl】+【P】
  打开/关闭捕捉(Snap) 【S】
  循环通过捕捉点 【Alt】+【空格】
  声音(开关) 【】
  间隔放置物体 【Shift】+【I】
  改变到光线视图 【Shift】+【4】
  循环改变子物体层级 【Ins】
    子物体选择(开关) 【Ctrl】+【B】
  帖图材质(Texture)修正 【Ctrl】+【T】
  加大动态坐标 【+】
  减小动态坐标 【-】
  激活动态坐标(开关) 【X】
  精确输入转变量 【F12】
  全部解冻 【7】
  根据名字显示隐藏的物体 【5】
  刷新背景图像(Background) 【Alt】+【Shift】+【Ctrl】+【B】
  显示几何体外框(开关) 【F4】
  视图背景(Background) 【Alt】+【B】
  用方框(Box)快显几何体(开关) 【Shift】+【B】
  打开虚拟现实 数字键盘【1】
  虚拟视图向下移动 数字键盘【2】
  虚拟视图向左移动 数字键盘【4】
  虚拟视图向右移动 数字键盘【6】
  虚拟视图向中移动 数字键盘【8】
  虚拟视图放大 数字键盘【7】
  虚拟视图缩小 数字键盘【9】
  实色显示场景中的几何体(开关) 【F3】
  全部视图显示所有物体 【Shift】+【Ctrl】+【Z】
  视窗缩放到选择物体范围(Extents) 【E】
  缩放范围 【Alt】+【Ctrl】+【Z】
  视窗放大两倍 【Shift】+数字键盘【+】
  放大镜工具 【Z】
  视窗缩小两倍 【Shift】+数字键盘【-】
  根据框选进行放大 【Ctrl】+【w】
  视窗交互式放大 【[】
  视窗交互式缩小 【]】

    欢迎转载,本文标题:3Dmax快捷键命令大全
    声明:本站部分内容来源于互联网;若无意间侵权请与我们联系,核实后第一时间删除!
    转载请注明出处:www.zhidecw.cn

    送鲜花
    (1)
    扔鸡蛋
    (0)
    请进
    提交留言
    返回顶部